国内最大級グルーガン取り扱い専門商社、森部商店のTOPへ戻る

お問い合わせ

052-471-2125

Menu

close 閉じる

グルードット

  • TOP
  • グルードット

グルードット

Glue Dots(グルードット)とは、ロール状に巻かれた離型紙上にあらかじめ点状の粘着剤が塗布されたもので、 専用のハンドディスペンサー Dot Shot Pro(ドットショットプロ)を使用し、接着したい材料の表面にディスペンサーの先端を接触させながらスライドさせるだけで、 点状の粘着剤が材料表面に転写塗布される画期的な粘着システムです。

  • Dot Shot Proドットショットプロ

    Dot Shot Proドットショットプロ

    簡単・シンプル・抜群の操作性

    使い方は簡単ディスペンサーの先端を材料に接触させながらスライドさせるだけで、1点だけ、あるいは複数点の粘着剤の塗布が1回の動作でスピーディに行えます。
    電源は一切使用しません。どこでも作業ができます。
    本体は470gの計量設計。衝撃に強いポリカーボネート製。

  • Econo Dotエコノドット

    Econo Dotエコノドット

    連続塗布をスピーディに

    Econo Dot(エコノドット)とは、接着したい材料をプレートの上に押し付けるだけで、Glue Dots(グルードット)の粘着剤が1点だけ、材料表面に転写塗布される卓上型のディスペンサーです。塗布した際にセンサーがその動き感知して、次に塗布する粘着剤をプレート上に自動的に配置してくれるので、連続塗布をスピーディに行うことができます。

1

■ホットメルトや他の接着剤との違いは?

ホットメルトや他の液状接着剤を使用した場合の糸引きや、接着剤のはみ出し汚れ、作業者による塗布量のバラつき、接着剤のムダなどの問題もありません。
誰が接着作業を行っても、均一かつ正確な接着作業がスピーディに行えます。
また、ホットメルトのように熱源を一切使用しないので、火傷の心配もなく、ポリ袋・プラスチックボトル・プラスチックフィルムなどの熱に弱い素材にも使用できます。

■テープとの違いは?

両面テープのように必要な大きさにカットし、材料に貼り付け、また離型紙を剥がすといった3段階の手間が必要ありません。 大幅な作業スピードのアップと作業時間の短縮により、その人件費分のコスト削減効果があります。
またGlue Dots(グルードット)は、接着部分が外部からほとんど見えないので、一般的なテープを使用した商品と比べて、外見が美しく、商品価値を高めます。

■仕様上の注意は?

Glue Dots(グルードット)の粘着剤表面は、直接指や手で触れないようにご注意ください。一旦表面に触れたものは、粘着力が弱まります。
使用後は、箱やポリ袋に入れて、外部からホコリなどが付着しないようにし、直射日光が当たらない冷暗所に保管してください。高温の熱源の近くも避けてください。
誤飲を防ぐため、小さな乳幼児やお子様の近くで使用したり保管しないでください。
サンプルを使用しての十分な試験(接着試験・輸送試験・保管試験)を行ったうえで、最適な品番選定を行ってください。

Glue Dots、Dots ShotはGlue Dots International(米国)の登録商標です。
米国特許番号 5,935,670; 6,686,016; 6,319,442; 6,640,864.
日本国内及び他の海外特許出願中。Made in U.S.A. (C)2006 Glue Dots International

Copyright © 森部商店 All Rights Reserved.(k)

  • 森部商店
  • 052-471-2125
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 052-471-2125
  • お問い合わせ
ページトップ