国内最大級グルーガン取り扱い専門商社、森部商店のTOPへ戻る

お問い合わせ

052-471-2125

Menu

close 閉じる

活性炭フィルター・活性炭シート

太閤MOF(鉛除去用活性炭フィルター)

(水処理用)活性炭フィルター

水道水に含まれる鉛は、鉛給水管からの溶出が原因とされていて、貧血、消化管障害、神経系障害、肝臓障害などへの影響が問題となっています。
活性炭フィルター(鉛除去用)は、残留塩素除去性能と溶解性鉛除去性能のバランスが良く、通水抵抗の低いフィルターです。

鉛除去用活性炭フィルター

水道水に含まれる鉛は、鉛給水管からの溶出が原因とされていて、貧血、消化管障害、神経系障害、肝臓障害などへの影響が問題となっています。
鉛除去用活性炭フィルターは、残留塩素除去性能と溶解性鉛除去性能のバランスが良く、通水抵抗の低いフィルターです。

  • 太閤MOF(鉛除去用活性炭フィルター)
  • 活性炭フィルター(鉛除去用):残留塩素除去と溶解性鉛の除去性能(測定例)

    ○溶解性鉛除去性能 ○残留塩素除去性能
  • 活性炭フィルター(鉛除去用):鉛除去用MOFとMOF250C2との性能比較(測定例)

    ○通水抵抗 ○残留塩素除去性能
    • ・MOFフィルターサイズ : 30φ×65φ×250L
    • ・試験条件 :JIS S 3201
  • 活性炭フィルター(鉛除去用)の空塔速度(SV)と溶解性鉛除去性能の関係

    下のグラフは、溶解性鉛濃度50ppbの原水を通水して、処理水が10ppbに到達するまでの成形体1g当たりの処理水量を表したグラフです。
    ・試験方法 :JIS S 3201
    活性炭フィルターサイズと流量によりSVが算出され、そのフィルターの重量(密度)と右記グラフにより溶解性鉛除去能力を算出することができます。

    計算例

    活性炭フィルターサイズ 寸法 内径34φ、外径70φ、長さ200L
    容積 588mL
    重量 190g
    通水条件 水温 20℃
    通水量 10L/分
    原水溶解性鉛濃度 50ppb

     

    以上の条件で溶解性鉛濃度10ppbまでの除去能力を計算します。

    グラフより、SV=1,020での溶解性鉛除去量は約280L/gとなり 190g × 280L/g = 約53t となります。

Copyright © 森部商店 All Rights Reserved.(k)

  • 森部商店
  • 052-471-2125
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
ページトップ
  • 052-471-2125
  • お問い合わせ
ページトップ